断片的思考のメモ


by hn-nh ( or hn )

4BO色

d0360340_19054900.jpg
ソ連戦車の色。4BOと言われるロシアングリーンは実際どんな色だったのか。
第二次大戦当時の写真はモノクロが大半で、カラーフィルムで撮影されたものの発色の問題があったり時代を経て退色してしまっていたりで、実際に目で見た感じのリアルな色からは程遠い。

d0360340_19113575.jpg最近出版された「AFVリアルカラー」は塗装色の資料本としてかなり充実した本です。当時のカラーチャートやオリジナルの塗装が残る部品の写真、最新知見に基づいた解説、何よりも日本語版というのが有難い。

ソ連戦車の色も詳しく解説されてます。戦前のプロテクティブグリーン、ZB AU、そして標準色となる「4BO」。迷彩用の6Kブラウン、7Kサンド、6RPブラックなど、再現された色見本や車両への塗装例の綺麗なイラストでとても参考になります。

4BOはダークグリーンに少しイエローオーカーが入ったような色調ですが、実際には色の配合比率にばらつきがあって、いろいろなニュアンスのグリーンがあった、とのこと。

d0360340_19300911.jpg
「AFVリアルカラー」からの抜粋。(ページを写真に撮った段階で発色が変わっているので正確さには欠けます)左が出版に際して再現された色調。右は当時のカラーチャート。退色したのか、左のサンプル色とも既に違ってますね。

「4BO」は正確にはどんな色だったのか、というのは気になるところですが、それ以上に知りたいのは4BOに塗られていた車両が戦場ではどんな見え方をしたのか、という部分です。例えば同じ色の塗料でもツヤありとつや消しでは色の濃さが違って見えるし、退色したり土埃にまみれて色が変わって見えたり、レニングラードとコーカサスでは光の色が違っていただろうしで、実際にはどんなトーンの色調で見えたのか。

当時のカラー写真はそのイメージを探る貴重な資料ですが、フォルム特性で青みが強く発色していることも多く、またそこにフィルムの退色が発生して赤みが強くなり、紫色を帯びて補色となる緑が黒っぽくなっていたりします。

実験ですが、当時の写真をPhotoshopで色補正。退色して抜け落ちてしまっている色もあるので擬似的な退色補正でしかないけど、なるべく目で見た感覚に近い色調が出るように調整してみました。2枚組の右側はオリジナル画像。左が補正後。

d0360340_21074049.jpg
d0360340_21081579.jpg
d0360340_21084112.jpg
d0360340_21091329.jpg
3枚目と4枚目の写真のT-34/76は1942年ウクライナで撮影のものと思われますが、夏の強い日差しと土埃でかなり白っぽく見えてます。4BO自体が明るめのグリーンだった可能性や塗料の劣化でチョーキング(白亜化)を起こして明るい色調になったと言うことも考えらます。ただ、4枚目の写真の先頭のT-34の砲塔上面〜防楯や右フェンダーに強いグリーンが残っているので、やはり埃まみれになってこんな色調で見えていたのでしょうか。3枚目の写真も防楯周りに4BOらしき色。

d0360340_21263874.jpgただ、よくわからないところもあって、右のモノクロ写真はT-40Sのスクリュー廃止部分がわかる貴重なバックショットですが、この車体の色調はどう見ても暗色の4BOではないような気もします。

上からのショットなので、光の反射で明るく見えるということもありますが、別のカットでアイレベルから撮ったものでも明るい色調。新品車両だから退色したり埃をかぶって真っ白ということもなさそうだし。

グリーンというよりドイツ軍のダークイエローにも似た明度は、迷彩用の7Kサンドの単色で塗っているのかとも考えられますが、確たる証拠もなし。

さてさて、製作中のT-60 はどんな色調で仕上げようかしら..






Commented by セータ☆ at 2018-03-04 23:10 x
件のT-40Sは昔から「何色なんじゃいっ!」とモデラーを悩ませてる写真ですね。兵士の軍服と比較してもかなり明るいんですよね。
防盾のカバーやシート類には明るいカーキ系のものが多く使われましたが、色調的にはそれに近そうなので、サンド系というのはあるかも。
Commented by hn-nh3 at 2018-03-05 06:12
ロシアンモデラーの間ではやっぱり問題になってたのですね。

オルソフィルムなど、モノクロフィルムの「色」は注意深くいる必要があって、4BOでもかなり明るい色で写っている写真が多いですよね。この問題を差し引いても件のT-40Sの一連の写真の車体色は謎。冬季迷彩でもないしドイツ軍のダークイエローでもゲットしたかと思わせるような。

ドイツ軍のパンツァーグレイもモノクロフィルムでは意外に明るい色で写ってたりしますね。カラーフィルムではその逆で黒に近い発色。4BOもバルバロッサ作戦時に撮られたカラーフィルムでは青黒く写っていることが多いですが、モノクロフィルムでは比較的明色。この問題はもう少し検証してみたいところです。
by hn-nh3 | 2018-03-04 21:56 | 資料 | Comments(2)