断片的思考のメモ


by hn-nh ( or hn )

泥とか埃とか:T-60 (Plant no.264) vol.13

d0360340_21162234.jpg

T-60 第.264工場製車両、制作編その13。全鋼製転輪+砲塔ハッチ丸型仕様の完結編。
SUMICONでは一足先に完成のお披露目をしてますが、こちらでは忘備録がてら、制作メモを含めて書き留めておきます。

d0360340_21165130.jpeg
OVMの塗装。金属部分はメタリックグレイで全体を塗った上に黒に近いダークグレーの塗料を塗って拭き取り。黒錆(or黒塗装)が剥げたところに鉄の地肌が露出しているような表情に。ともにアクリル系塗料。鉄部の錆色は油彩を上からかけて表現。

d0360340_21210830.jpg実際、T-60に搭載されていたOVMは何色に塗られていたかという問題も。

現存する博物館車両を見ると、柄の部分が木地の色の場合もあれば、車体色と同じ緑色に塗られていることも。
当時の記録写真を見てもどちらのパターンもあるように思われます。この写真、第264工場製の車両(砲塔8角形ハッチ)ですが、フェンダー上の斧の柄は明るい木地色に見えます。鉄部の色はわかりませんが、フェンダーの先にあるジャッキが黒色のようなので、斧の柄が車体色で塗られてないことから、斧の鉄部も黒色かと推測。

d0360340_21473905.jpgフェンダーに取り付けて周囲は土埃が溜まったようにピグメントなどで汚したら、なんだかドロドロになっちゃいました... 油断すると、1/35スケールではなく1/1の汚れになってしまう。
角形工具箱をつけてる車両の場合、フェンダー上のOVMはシャベルとワイヤーだけのようですが、ジャッキとか斧はどうしてれるのかしら?

d0360340_21395270.jpg
足回りの泥汚れはウェザリングペーストを利用。「マッドホワイト」を筆につけて弾いて飛沫を飛ばして車体下部全体に散らしたところに「マッドブラウン」をサスペンション周りに散らして土の湿った感じを表現。そのあと、ベースに使ったピグメントを振りかけて、ベースと色調を調整。転輪の塗装剥がれはグラファイト鉛筆を塗り込み金属感を強調。

d0360340_05233703.jpg
履帯をセットして車両は完成。履帯のウェザリングは今回、ちょっとトラブル。墨入れに油絵の具を薄くペトロールで溶いて使ったのですが、履帯の接着が甘かったのか途中でポロポロと取れて復旧に苦労。エナメルシンナーほどではないものの、ペトロールもプラを侵す性質があるみたいですね。

d0360340_05351428.jpgウェザリングで今回使ったマテリアル。AKインタラクティブのDUST EFFECTSとSTREAKING GRIME。いつも使うのはだいたいこの2つ。薄く塗り伸ばして溶剤(オドレスターペンタイン)で拭き取り。錆色ピグメント(Track Rust)は排気管周りに。その他、ベースで使った土埃のピグメントをフェンダーの周りに散らしてアクリル溶剤を筆で弾いて飛ばしてピグメントを定着。

d0360340_05453022.jpg
d0360340_05460928.jpg履帯の片側には麦畑に踏み込んでついた泥を表現。ウェザリングペーストのマッドブラウンにベース作りで使った草の素材を混ぜ込んで塗りつけました。

ウェザリングは今回はちょっと反省。T-60のような小さな車両の場合、慎重に施したつもりでもたちまちスケールアウト。もっとフィギュアの塗装の時のような小さなグラデーションを刻む必要があったか。サビ表現も抑えたつもりだったけど、写真に撮ってみるとなんだかんだ目につく感じでちょっと過剰。

夏のロシア南部の気候を調べてみたら、降水量や湿度は東京の2月ぐらいと非常に乾いた気候。錆の色は、水と結びついたオレンジよりも空気中の水分との反応による暗い茶色で抑えるべきでした。もっと計画的に考える必要ありで、これは次回の課題。

d0360340_06020133.jpg

Commented by hiranuma at 2018-04-04 11:38 x
hn-nh3 さん

塗装の仕上がりがいい塩梅ですね。
質感がリアルです。
ほとんんど見えない車体内部は所有者だけの楽しみですね。

Commented by hn-nh3 at 2018-04-04 18:32
本当はもうちょっとやり直したいところですが、
キリがないので、それは次の課題として工作中の2台目のT-60の時にチャレンジしたいと思います。

全てにおいては必要ないのでしょうが
目立つ箇所では、ウェザリングの分解能を0.5~0.3mmの精度から0.3~0.15mmくらいまで引き上げる努力が必要です。

車体内部は、覗き込んだら見えるところぐらいはもう少し写したかったのですが、コンデジのHDR(ハイダイナミックレンジ撮影)機能の使い方を忘れてしまったもので...


by hn-nh3 | 2018-04-03 06:11 | T-60軽戦車 | Comments(2)