断片的思考のメモ


by hn-nh ( or hn )

ロコムモデル

d0360340_06365538.jpg
超解像度のエッチングパーツを発表するROCHM MODEL(ロコムモデル)。その恐るべきディテールと考証密度は圧倒的。四谷仙波堂でもページを割いて詳しく紹介していますね。

(写真はいずれもロコムモデルから)
d0360340_06470152.jpg

見てるとクラクラしてきます。エッチングパーツを発表しているのは今のところ殆どパンターとティーガー関連で自分にとってはどちらの車両も「今期の生産計画」には入ってないこともあって、これを使うことはないだろうなとスルーしていたのですが、たまたまメーカーのホームページを見て、ちょっと心を掴まれました。

d0360340_07240112.jpg

ホワイトバックの写真が印象的なページデザイン。エッチング製品の紹介コーナーもさることながら、それ以上に主催者のRochmCheng氏の制作する模型の数々:Workbench が素敵です。
d0360340_07322825.jpg
未完成キットのパレード。上の写真は紹介用にこちらでレイアウトしたインデックスなので、ホームページで直接見てもらったほうがいいと思いますが、キットのオリジナルの部分と手をいれたところのバランス感。これを見ているとプラモデルって完成してなくてもいいのかも...というより、未完成の状態こそが模型の美しさなのでは、と思ってしまいます。

自分の模型が完成しない言い訳に使うつもりではないけど。

もちろん、模型は塗装までして完成させても魅力的。RochmCheng氏の完成模型のGalleryも必見。
d0360340_07560117.jpg
詳しくはページを直接見てもらいたいのですが、これまた超解像度の塗装表現。
現実の車両の塗装の光沢感とうっすらと積もった土埃。いつもそんなに汚れたりあちこち錆びたりしている訳でない戦車のリアリズムが追求されています。そして、足回りの泥汚れやレインマーク、排気の煤やグリースオイルの染みも車両の設定にあわせて本当に必要なものだけが的確に。

この作品群を見てると、流行のウェザリング商材の塗装見本的なテクニックというものが、リアルさの追求からいつの間にか遠くなった様式的な表現にも思えてきます。我が身も反省。

Commented by hiranuma at 2018-05-23 23:05 x
タイガー1の車列に観えるのはV-3号(ビッグX)みたい。


Commented by hn-nh3 at 2018-05-24 05:31
ずらりと並ぶ「タイガー戦車」の面構えは悪役ロボのそれですよね。他の戦車とは違う造形美が少年の心を捉えるのでしょうか。たくさん買い揃えて押入れの中に並べてみたい。
ブログ記事に引用したロコムモデルのティーガーの写真を見たときに何かを思い出したのはそんなことだったか。

無塗装、未完成の模型に覚える感覚はトルソー(発掘された古代彫刻の手足や頭部を失った不完全なボディ)に見出す美と似たものがあります。目の前にないことが想像力を掻き立てます。手を失って翼だけになった大理石の欠片は「サモトラケのニケ」という古代彫刻の傑作としてルーブル美術館で崇められてますが、これに手や頭部を復元して当時の色彩を施したら、ただの巨大美少女フィギュア、なんでしょうね。
Commented by hiranuma at 2018-05-24 10:18 x
メトロポリタン美術館で2日間かけて観て回った中では一際、トルソーが目を引きました。完全だったらと残念な思いに次いで不完全だからこそイメージが強調されるのかな、と思いました。戦車も路肩のサビサビの状態が印象に残るのもピュアな造形としてのイメージのためかもしれません。
Commented by hn-nh3 at 2018-05-24 22:57
放置されて転輪とか持ってかれてしまった戦車とか好きですね。PanzerWrecks本は変態車両も楽しいですが、破壊されてトルソーのようになった戦車の造形美も魅力的で好きなシリーズですね。

製作中のKV-1は、PEパーツの調達で時間がかかってしまってますが、その間にフェンダーとか足回りを組みたてればいいのでしょうが、なんというか、車体と砲塔だけの姿がなんとも美しくて、しばらくその姿を眺めてます(笑)
Commented by me20 at 2018-05-26 16:56 x
これだけの高解像度を誇る製品を開発されるのですから行こうと思えばとことん行ける方なのでしょうけれど、Workbenchを拝見すると抜くところは抜いて気軽に作ってらっしゃる作品も多くていい感じですね。
と、ここまで書いて上から目線なのに気付き少し恥ずかしいですが…。
P40、集合写真では居るのに詳細が見られないのが残念です。
Commented by hn-nh3 at 2018-05-26 19:01
私もそう思いました。(同じく上から目線..w)
キットの足りないものを見定めて、仕上げのイメージを決めたら、必要なところにだけ注力するという作り方でしょうか。なんていうか大人なモデリングです。

塗装も非常に理知的で、一目見て好きになっちゃいました。密かにネタ本に止めておこうとも思いましたが、自分の口は羽根より軽い(& 悪い..)ので、つい人に話したくなって記事に書いてしまいました。

me20さんは集合写真のP40が気になってますね。たぶん砲塔のリベットを削ったまま打ち直してないから紹介してないんじゃないかしら(笑)その前方のAB40も気になります。
by hn-nh3 | 2018-05-23 08:36 | 資料 | Comments(6)