断片的思考のメモ


by hn-nh ( or hn )

キルロイ

d0360340_20262341.jpg
ご無沙汰してます。皆さま、お元気でしょうか。

特に話題がある訳でもないのですが、生存報告です。このところ仕事でちょっとテンパっていてブログどころではないという状況が続いてました。といって寝る間もないほど仕事で追い詰められている訳ではなく、睡眠時間を削ってサッカーのワールドカップ見てたりするのが原因の一つだったりするのは否定しませんが、いずれにせよカッターは錆びてしまっていることには変わりはありません。少しリハビリ必要ね。

d0360340_20474323.jpg
冒頭の画像は、ちょっと前のMiniArtのメールマガジンで知ったNo.35583「木製ケーブルドラムセット」の塗装図。
ケーブルドラムのキットがリリースされるのは知っていて確かに面白いアイテムではあるけど、果たしてこんなの誰が買うの?と思ってました。

心待ちにしているのは密かに難民セットと呼んでいるMiniArtno.35582「ラゲージセット」のベビーカートなので、これはスルーだなと決めてましたが、このグラフィックには少し心が揺らぎます。

およそミリタリーモデルには登場しない円という幾何学、カラフルな色とロゴタイポ。なんとなくその昔、groovisionsのアートワークを見た時に覚えた気分。所詮ケーブルドラム、ではあるけど。

そういえば、木製のケーブルドラム。昔はよく道端の工事現場で見かけたような気がしたけど最近はあまり見かけない。Google先生に聞いてみたら、テーブル代わりに人気の様子。中目黒とかのローコストバーで見たことあるよこういうの。

そんなことはどうでもいいのですが、グラフィックが素敵でもこれは作ったところで、どうにもなるものではないなとやっぱりこれはスルーかなと。と、思っていたのですが... 見つけてしまいました。
d0360340_20540236.jpg
同梱のデカールで、キルロイの落書きがあるのね。
これは...ちょっと欲しいかも。


画像は全てMiniArtのページから。
キルロイについてはこちら>キルロイ参上



Commented by かば◎ at 2018-07-09 19:54 x
ケーブルドラムといえば、個人的にはまず思い浮かべるのが、ポーランド国内軍が鹵獲したヘッツァー「CHWAT」号です。
これ、たぶん自走できる状態にはなくて、バリケードの中途にトーチカ状態に組み入れられたんですが、その隣に大きなケーブルドラムが転がっているんです。

今後、「CHWAT」号を作ろうと思うならこのセットも一緒に欲しいところですね(合う大きさのものがあるかな?)。
Commented by hn-nh3 at 2018-07-10 07:00
あーそうか。ケーブルドラムの事例写真って??と思ってたら、ワルシャワのCHWAT号のバリケードがありましたね。

「KABELWERK」のデカールが使えそうですが、実際は書体がステンシル文字っぽい感じなのともう少し文字があるようなので、そのままだとちょっとイメージが違ってしまうかな。
..そこまでこだわるかどうかですが(笑)
Commented by かば◎ at 2018-07-13 00:19 x
自分でコメントを書いておいて何ですが、hn-nhさんにお返事をいただいて、ようやく、CHWATの両側に転がっているケーブルドラム、2つともに「KABELWERK」のロゴが入っているのを認識しました。

なんとなく、きっと地元ポーランドのものなのかな?なんて思っていたんですが、ドイツ製だったんですね。

確かに、hn-nhさんの仰るように、「KABELWERK」の字体がちょっと違うのと、中のドラム部(軸部?)を止めているボルト位置も、キットよりやや中央寄りですね。

要改造だ!(しないけど)
Commented by hn-nh3 at 2018-07-15 10:41
側板中央のプレートが角形なのは同じなのは確認してましたが、ドラムの軸を固定するボルト位置がキットとは違うとは気づいてませんでした。かば◎さん流石です!

となるとケーブルを巻き取る軸部の直径がキットのタイプよりも少し小さい可能性がありますね。
だからと言って、それを直す必要があるかは別ですが(笑)

ワルシャワのこと調べたら面白かったので別の記事として立てました。
by hn-nh3 | 2018-07-06 21:06 | 日々 | Comments(4)