人気ブログランキング |

断片的思考のメモ


by hn-nh ( or hn )

棚からフィアット(第4降下猟兵師団のFIAT500 vol.1)

d0360340_13034137.jpeg

新章突入。FIAT 500 です。 クーペではなく、箱型ボディのバンタイプのFIAT500A トポリーノ。
キットはBroncoModelsからクーペタイプのバリエーション展開で2013年にリリース:CB35171  >PMMSのキットレビュー
ワゴンとかバンタイプの車って、結構好きなんですよね。

このブログを始める前に作り始めて(2016年5月頃)サフを吹いて組み立てチェックをしていたところでなんとなく中断。時々は思い出したように引っ張り出しては眺めてはいたけど、都合3年近く寝かせたでしょうか。ほどよく熟成してます。

d0360340_13040604.jpeg

仕事が忙しくなってきたりSUMICONがなくなったりで、今年に入って5ヶ月が過ぎようとしてるのに未だ完成品がないということに気がつきました。

模型の楽しみは制作のプロセスだから別に完成しなくたって構わないし、こういう未完成のトルソーも美しくて好きです。ブログのタイトルだって「未完成記」だし...と、言い切ってしまってもいいのだけれど、やっぱり何も完成しないというのはどこか寂しい。5月の透明な光もそろそろ終わりの季節。

せめて作りかけでも後は塗装を残すのみになってる模型なら...と選んだのがこのフィアット。

少し前のミシリンで、下の写真のマーキングが話題になってたりして、そういえば自分もこれ作ってたなと思い出したんです。

d0360340_13265152.jpg

白く塗られた救急車仕様のFIAT500のフェンダーに描かれている流星と馬のマーキング。1944年にイタリアに展開した第4降下猟兵師団の車両のようです。このワゴンタイプの他に通常のクーペタイプを同じく救急車仕様にしてこのマークを描いてる車両の写真も残ってます。

先のミシリンの記事の中にこの車両を再現した素敵な作例も載ってますが、このマークちょっとかっこいいけど、手描きで再現するのは大変だよね。。と思ってたら、手持ちのデカールの中にこのマークがありました。

d0360340_13321314.jpeg

コレです。デカールはタミヤ箱でリリースされたイタレリの FIAT 508 CM コロニアーレ。FIAT 508の軍用ボディタイプです。ちなみタミヤ箱では「FIAT」という文字は書かれてませんでした。大人の事情。でしょうか。

d0360340_13350065.jpeg

このデカールを使えば、写真に残るFIAT500トポリーノの救急車が簡単に再現できるね!と、思って作り始めたのが3年前のこの季節。ふたたびの5月に再始動。

Commented by hiranuma at 2019-05-20 19:53 x
これはイイ!
でもタミヤのSIMUCA5と同じ様に見える、、のはFIATの資本下のSIMCAでノックダウン生産されたからなんですね。
そうか、本当はFIAT500なんだ。
Commented by hn-nh3 at 2019-05-21 00:47
FIAT500トポリーノとシムカ5の違いは....バンパーがついてない/ついてる....方向指示器がオプション外付け/車体側面埋め込み....ドア下に足掛けステップがついてる/ついてない...の、ようです。

ブロンコとタミヤ。どちらも好キットなので、作り比べも楽しいですよ(^^)
by hn-nh3 | 2019-05-20 19:26 | FIAT | Comments(2)