人気ブログランキング |

断片的思考のメモ


by hn-nh ( or hn )

飛んで FIAT(第4降下猟兵師団のFIAT500 vol.4)

d0360340_19034648.jpeg

遅々として進まず。第4降下猟兵師団のFIAT500の制作も、前回の記事から1月以上が間が空いてしまって、自分の記憶も飛んでます。ただ、こうやってブログを書いててよかったことは、「そういえばあの時は何考えてたかな」と記憶を辿れることですね。

このFIAT 500 トポリーノはイタリアに駐留する第4降下猟兵師団の衛生部隊に徴発されて、外装は全体にホワイトのオーバーペイントした上にレッドクロスを描いた救急車仕様。元々は民生車として生産されたものだから、オリジナルな塗装はグレイやダークイエローのようなミリタリーカラーではなく、赤や青といったカラフルな色彩。

救急車への「改装」の際に塗り残された車内やドアのエッジにはオリジナルのボデイカラーが残ってる、という状態を再現してみようと思います。

d0360340_19161567.jpeg

オリジナルのボディカラーはグリーンにしてみました。外装の白。レッドクロスの赤。そして内装の緑。そうです。トリコローレ。イタリアの国旗の色ですね。ドアを開けた状態で再現した時にちょっとかわいいかなと。

d0360340_19210474.jpeg

グリーン一色ではなく、フェンダーはブラックのツートンにしてみました。フェンダーが黒いツートンの仕上げは、ワインレッドと黒やキャラメルカラーと黒など、当時流行ったパターンです。グリーンバージョンのカラーリンはもっと深いモスグリーンのほうが似合うんだけど、今回はイタリア国旗の色に寄せてみました。

ツートンにしたのには別の理由もあります。

車体の底板を何色で塗るのか.... 実車ではシャーシは黒だけど、車体はモノコッックボディの一体で塗装する関係で底板は基本的にボディカラー。模型のシャーシと底板を外して別々に塗装できるようにしておけば、そうした塗り分けも簡単だったのだけど、がっちり接着してしまっていたのでシャーシと底板はやむなく同じ黒で塗りつぶしました。

d0360340_19312635.jpeg

パーチの上下をあわせるとこんな組み合わせになります。そして、つじつま合わせにフェンダーが黒いツートーンの塗りわけにしたらいいかもと思いつく。フェンダーの裏と表を黒く塗り分けるためにマスキングしたりするのは、なんだかんだめんどくさかったけど。

フェンダーの裏側は下から覗いた時に見えるから塗り分けも必要といえば必要だけど、外側は白く塗りつぶしてしまうんだから、わざわざ塗り分ける必要もないですよね。
そのくらいは自分でも分かってますよ。そこは気分。気分。


Commented by hiranuma at 2019-08-09 08:53 x
hn-nhさん

イタリアンカラーの塗装どんなになるでしょう。
仕上がりがたのしみです。
Commented by vol de nuit at 2019-08-09 11:44 x
ツートンのトポリーノもいいですね!
キットをもう1つ買って、民間仕様に...笑
Commented by hn-nh3 at 2019-08-09 18:52
hiranumaさん

おおままなカラースキームは考えたのですが、細かいアレンジはこれからですね。グリーンとブラックのツートンのオリジナルカラーにオーバーペイントしたホワイトが部分的にはげて下の色が露出したようなエイジング塗装にするのか、あるいは塗られたばかりのピカピカの救急車で仕上げるのか。いろいろと迷うことばかり。

こういうこと考えてる時が楽しい時間です(だから完成しない。。。)

今はインパネの色とハンドブレーキの握手の色のリサーチ中
Commented by hn-nh3 at 2019-08-09 18:56
voi de nuitさん、
いやいや、2台持ちなんてしませんよ。ミニマリストですから(どこが..)

確かにそういう欲望はあって、それ故に、白でオーバーペイントしたら外装のオリジナルカラーなんて見えなくなってしまうのに、わざわざツートーンで塗り分けてみたのは、そういうこと。

マスキングテープ剥がしてたら、ワイパーも一緒にとれてしまった。。。(汗)
by hn-nh3 | 2019-08-07 19:53 | FIAT | Comments(4)