断片的思考のメモ


by hn-nh ( or hn )

タグ:やってはいけない ( 1 ) タグの人気記事

バーミックス救出

d0360340_22125328.jpg
バーミックスのアタッチメントが取れなくなった。原因はモルタルをコネたりパテを練ったりした訳ではない。妻が言うには、かぼちゃのポタージュとか作った後、(マニュアルにはアタッチメントを外して洗うと書いてあったけど大した汚れではなかったので..)アタッチメントをつけたまま洗ってまた使って、ある日マッシュポテトを作ろうとアタッチメントを交換しようとしたら外れなくなってしまっていた...と。

固まったアタッチメントを引っ張っても、電動ドリルのように軸の回転をロックする機構はないから、アタッチメントは軸といっしょにクルクル回るばかり。マニュアル読んでも、こういう場合はセンターに連絡してくださいとしか書いてない。修理に出せばお金もかかるし、もうずいぶん使ったから..そろそろ新しいのに買い換える? と、妻はいつも何か間違ったことを言います。

外れなくなった原因はなんとなく分かります。アタッチメントと軸の隙間に入り込んだ固形物の油分が酸化して固まったんでしょう、たぶん。理由が分かれば解決の方法はあるというもの。サービスセンター送りにしなくても、なんとかなるさ、たぶん。

先ずはお湯を沸かして台所掃除用の強力洗剤を混ぜたら、そこにバーミックスの先端を浸してしばし待機。頃合いを見て、アタッチメントを強く回せば取れるはず。

その時にモーターの軸が空回りしないように何か工具で挟んでおきたいところ。ラジオペンチだと刃先の滑り止めのギザギザが軸を傷つける恐れあり。何かないかしらと工具箱をひっくり返して思いついたのは、エッチングベンダー。真鍮のパーツを曲げたりするのに使う道具ですが、これなら刃先が平らなので軸に傷がつくことはないはず。本来の使い方ではないけど、我ながらいいアイディア。

案の定、アタッチメントは難なく外れました。バーミックス救出作戦大成功。マッシュポテトも作れるようになりました。こういうのは昔から得意だったんだよね。

気分よく後片付けをしていたのも束の間。何だかちょっといやな予感がしてエッチングベンダーを見れば、力をかけて軸を掴んだ時にどうやら刃先が少し開いてしまったみたい。握り締めても刃先が完全に閉じなくなってしまいました。これでは細かいエッチングパーツのホールドが微妙..

( ..そして僕は途方にくれる )




by hn-nh3 | 2017-07-26 19:12 | 日々 | Comments(0)